かほピョンくらぶTOP » 特別展「空海と高野山の至宝」 当日券100円引き

仙台市博物館特別展
《空海と高野山の至宝》

<<会員証提示で当日券が100円引き(本人のみ)>>

 ユネスコ世界遺産の高野山(和歌山県)に伝わる密教美術などを紹介する特別展「空海と高野山の至宝」が、7月1日(土)から8月27日(日)まで、仙台市博物館(仙台市青葉区)で開催されます。会場窓口でかほピョンくらぶ会員証を提示するとご本人様に限り一般の当日券が100円引きになります。
 本展覧会は、空海の志を受け継いだ多くの人々によって守り伝えられた仏教美術の数々を展示し、これら高野山の至宝に込められた祈りの世界を紹介します。仏教を志す若き日の空海が著した自筆の仏教論「聾瞽指帰」、空海が密教を伝える地を求めて唐(中国)から投じ高野山に届いたという伝説が残る「金銅三鈷杵(飛行三鈷杵)」、仏師・運慶作の「八大童子立像」などが鑑賞できる、またとない機会です。

 

 期  間

7月1日~8月27日(日)まで
※休館日/毎週月曜日(7月17日、8月7日は開館)、7月18日(火)

 時  間

9時~16時45分(入館は16時15分まで)

 会  場

仙台市博物館
(仙台市青葉区川内26)

 入 場 料 

一般当日券 1500円 ⇒【かほピョンくらぶ会員価格】 1400円
※会場窓口で会員証をご提示ください
※会員本人のみ適用
※前売券には適用されません
※他の割引との併用不可

 お問い合わせ

河北新報社 企画事業部 TEL:022-211-1332 (平日10:00~17:00)